single-mother-annual-income

恋愛・再婚

シングルマザーってそこそこ年収のある再婚相手選んじゃダメですか?

シングルマザーの皆さんは、再婚相手に何を求めていますか?

前の結婚で金銭的に苦労した人が、次はお金で困らないようにそこそこ年収のある人と再婚したい!と思うのは当然だと感じます。

実際に生活にお金を入れてもらえなかったり、ギャンブルや浪費で苦労させられた経験があるんだったら

「次はどうしても年収のある人がいい!同じ思いをするのはもう沢山だわ!」と思っちゃいますよね。

今回は、再婚相手の年収を条件にするシングルマザーさんが再婚相手を選ぶ際に重視したい条件を全てまとめていきます。

年収に関しての情報も含め、再婚が上手くいくように書いていきますね。

では、本編スタートです!!

関連記事シングルマザーの苦しい末路を回避するための方法4選|生活を安定させるには?

シングルマザーが再婚相手に年収を求めちゃダメですか?

知恵袋にこんな質問がありました。

再婚相手は初婚の相手と比べて年収や容姿はどうですか?
やはり初婚の相手より劣ってしまうものでしょうか。

あなたは再婚になるのだから相手を選ぶなと言われてへこみました。

引用元:ヤフー知恵袋

シングルマザーだと次は相手を選ぶな、、、というのはちょっと言いすぎかなと感じます。

シングルマザーになったのも、理由は人それぞれです。

2回目なんだから、3回目なんだから贅沢を言うなといった発想は違うんじゃないでしょうか?

確かに、一般的に見た目が良かったり、年収があったり、学歴があるというのは誰にも分かりやすい肩書きですよね。

そういう男性には必ずもうすでに奥さんや彼女がいるというのも、シングルマザーだったら感じて生きてきたんじゃないですか?

でも、出会いがなくて年収があっても持て余している男性だっていると思いますよ。

探し求めたっていいじゃないですか^^

関連記事どうやって出会ってるの??シングルマザーにおすすめの出会い方4選!

シングルマザーは再婚相手に年収を求めちゃダメなの?|他にも重視したい条件

single-mother-annual-income

シングルマザーさんが再婚相手に年収を求める事っていいと思います。

またお金で苦労するなんて、イヤですよね。

2回も同じ事の繰り返しはしたくないはずです。

ですが、年収だけに執着してしまうと、もしかしたら再婚生活が違う事情で上手くいかなくなるとも限りません。

ここでは、年収を重視したいよという事もまず再婚の第1候補にしておき、その他はどんな男性を選んだら良いのかをお伝えしますね。

ある程度の年収があること

シビアですが、子持ちのシングルマザーの再婚相手には”ある程度の経済力”がやっぱりどうしても必要です。

特に、仕事をしながら家事・育児を長期間頑張っているシングルマザーは”自分がそこまで働かなくてもいい経済力”を持った男性がいいでしょう。

お金がすべてではありませんが、俗に言う普通の生活をして行きたいんです。

子どもを普通に何の心配もなく学校に毎日通わせて、「おかえり!!」と出迎える。

習い事やおもちゃも時には必要です。

子供に教育を受けさせられる経済力は絶対に必要になります。

シングルマザーさんと子供と、また共倒れになりたいなんて思いませんよね??

そんなんだったら子供と二人の方がいいって思うシングルマザーさんも多いと察します。

ちょっと調べてみたんですが、30代~50代までの男性の平均年収を見てみるとこのような結果になりました。

single-mother-annual-income

出典:1 平均給与|国税庁 (nta.go.jp)

具体的な平均年収はこちらになります。

30~34歳 485万円
35~39歳 580万円
40~44歳 635万円
45~49歳 676万円
50~54歳 707万円

 

ココがポイント

  • 家庭を安定させ、子どもに十分な教育を受けさせることのできる年収を持った男性がおすすめ
  • 40代以上の男性だったら平均年収も高いので良さそう

40代男性だったら、会社での地位もあって、中間管理職以上になっている可能性もありますよね。

包容力や頼りがいも、人によるところはあるけれども、一般的にはある方だと思うのでおすすめです。

この辺りは年齢と共に社会にそれなりに揉まれて、経験値が上がってるところは絶対20代とは違うところですよね。

40代の男性だったら、年下の女性を好む傾向はありますが同じくらいの年齢の女性でもOKという方も沢山いらっしゃる年齢層です。

また、今まで叶わなかった子供のいる生活を諦めてきた方だったら、あなたのお子さんも好意的に受け入れてくれる可能性も高いですよね。

yuri
40代男性とお付合いから結婚した大学生の子を持つシンママは、その男性はとても子煩悩で子供に掛かる教育費もちゃんと出してくれたと言っていましたよ!

年収にこだわることも悪じゃないんです。

視野を広げてみると、逆にいい出会いが待っているかもしれないですね!

コロコロと転職をしていないんだったら、上記の年収が見込めると思うんです。

でも、ここで頼りがいと年齢と自称の年収だけで判断したらめっちゃ危険じゃないですか?

年齢や年収を偽って出会い系をしたり、マッチングパーティーに参加したりする悪い男性も世の中にはいます。

0とは、言えません。

だって、諦めていた結婚が出来るかもしれないんですよ、嘘を付かれることだって、あるかも。

そう思ったら、もう騙されている暇なんてないんですよね。

アホらしいです、、、また後から聞いていない借金が出てくるとか、言ってた年収が嘘だったとかなんて、もうキツいですよね。

傷付かないで、ちゃんと年収のある相手の中から選ぼうとしておかないと、後悔しちゃいます。

せめて、高学歴に特化した所でお相手を見付けるように準備しましょう。

ここは初月無料なので、ご自身の審査だけ出しておいて、紹介されたら見てみたらどうですか?

【高学歴率No.1】ブライトマッチ公式サイトはここから

ここは高学歴に特化してて、審査に通ったらクレジットカードも登録しないといけないので、そもそもクレカ登録や年齢確認で嘘付く事ってバレるので、安心ですよね。

借金がありまくりだったら、クレカ持てないんで、あなたがもし真剣だったら遊びの人が集まる所じゃないサイトで始めるのがいいスタートになると思いますよ!!

当サイトで調べて厳選しているサイトなので、一度公式サイトをあなたの目で見てみてください。

このサイトはあなたも高学歴である必要があるので、人を選ぶところがデメリットです。

だったら、高学歴でなくても高収入で年収の高い男性はいるので、きちんと身分証明書提示があったり、独身証明や年収の証明が必要な、遊び目的ではない登録からガードの堅い所を使うのがおすすめです。

『婚活に真剣なんです』シングルマザーに本当におすすめな婚活サイト3社はこれだ!

最近は出会い系アプリやマッチングアプリ、サイトが始まった頃より、改善されてより使いやすくなっているそうです。

年収が高いことはなにも高学歴だけではありません。

学歴がなくても起業したりして年収が高い男性は沢山います。

そして、仕事に夢中になるあまりにパートナーを探せずにいる人も。

こういった男性は、ちゃんと年収を証明することが出来るはずなので、見る目を養って、そして光らせつつ探していきましょう!!

関連記事スマリッジで結婚した人っているの?|マッチングするためのコツを伝授します
関連記事どうやって出会ってるの??シングルマザーにおすすめの出会い方4選!

なんでも話せるかどうか

シングルマザーは一度辛い離婚の経験をしていますよね。

中にはその経験がトラウマになっている人も多く、恋愛や再婚に対して積極的になれない方が多いはず。

重要なのは、「そのトラウマを彼に話せるかどうか?」です。

年収が大事なのはあるとして、それ以外にもお相手の性格をキッチリ見ていきましょう。

言うのはものすごく勇気のいることですし、「言ったら嫌われるかもしれない」という気持ちは分かります。

しかし、トラウマを抱えたままでは彼を心から信じることはできません。

同じ過ちを繰り返さないためにも、「過去にこういう経緯で離婚をしたんだよ」とあまり重くなりすぎずに伝えてみてくださいね。

それを受け入れてくれた彼なら心から信じることができ、なんでも話せる仲になり、再婚の話が進むでしょう。

yuri
過去のトラウマを受け入れてくれるかどうかと、些細なことでもなんでも話せるかどうかが大事ですね!

話を聞いてくれない、頼りにならない人にあなたが時間を割く必要はないです。

もちろんですが、受け入れてくれない人だったらやめておいた方がいいです。

厳しいこと書いてごめんなさいね。

いい人に会えるように参考にしてみてくださいね。

真面目で誠実な方かどうか

元夫が浮気癖のある人だったり、DV・暴力をおこなう人であったりすればお金で苦労した人も多いかと感じます。

なので年収に拘るのも無理ないなと思います。

そして、なおさら男性のことを信じにくいでしょう。

人一倍傷ついているシングルマザーさんの再婚相手には、真面目で誠実な男性がいいでしょう。

そういった方は、普段からDVをしたり、借金をしたり、家にお金を入れないといった行動は取らないのではないでしょうか?

必然的に年収のあるような働き方が出来ている、という事に繋がりますね。

年収が少な目だと思っても、コツコツ働くことが出来る人であれば、今後継続的にあなたとお子さんを養っていく力は備わっていると思うんです。

人となりをシッカリ判断する事も、大事です。

yuri
人の好みってなかなか変わらないので、ついちょい悪な男性に惹かれがちで失敗しちゃったシングルマザーさんだったら、次は勤勉さを重視してみると年収に繋がっていくかもしれませんよ!

相手のことを心から好きか考えて決めていく

再婚に限らず、カップルでも大前提なのが相手のことを心から好きかどうかです。

「年収が多いから絶対上手くいく、他はどんな風でもいい」

「年収のある人だったら今度は親が認めてくれそうだから」

というような理由を重視して再婚してしまうと、男性との関係が進んでいくうちに後悔する可能性が高くなってしまいます。

お付合いをする上で自分が本当に好きな相手だと胸を張って言えるようになるなら、多少年収が低くても子どもも安心して一緒に生活ができるでしょう。

(多少低くても…ですよ、全然ナシむしろ借金しかないんだったらダメです)

yuri
年収の数字に縛られすぎず、相手のことを心から好きか考えてみてくださいね。

関連記事母子家庭で貧乏が辛い|この生活を抜け出したいんです
関連記事恋愛体質のシングルマザーの共通点とは?|虐待が子どもに与える影響

シングルマザーは再婚相手に年収を求めちゃいけないの?

single-mother-annual-income

シングルマザーが再婚相手を選ぶ際に重視したいポイントは年収も含めての4つです。

  • ある程度の年収があることは必須です。生活に直結します。
  • なんでも話せるかどうか
  • 真面目で誠実
  • 相手のことを心から好きか
yuri
筆者の知り合いの精神科医は「お金の悩みは一番深い!!」と言っています。今後の生活を左右しますから年収が気になってもおかしくないんですよ

シングルマザーさんが再婚相手の条件に年収を重視しちゃうのって、ちっともおかしいことじゃないんですよね。

ですが、年収だけで今後のあなたとお子さんの生活を決めていくのは少し乱暴な気もしますよね。

普通の生活水準の年収はあって欲しいと思うので、出会うところから年収の証明の出せるオンライン婚活や高学歴専用・ブライトマッチや、シングルさんのみのマリッシュなどで婚活するのをおすすめしちゃいます。

出会い系で遊ばれたりする時間は無いですよね。

お子さんも含めてちゃんと生活をさせてくれる気持ちのある方と出会いたいじゃないですか?

お互いに思いやれる気持ちがあれば、希望より多少年収が低くても、「そこは私も頑張ってカバーするよ」と思えるかもしれません。

収入証明書の提出や、身分証明が求められてスタートラインからシングルマザーさんに合うなって思うのはスマリッジナコード、それかマリッシュです。

なぜかというと、この3つはシンママに優しいサービスとサポートがあるからなんです。

そのなかでも極めつけは、高学歴専用・ブライトマッチです。

高学歴ってことは、高収入の可能性が非常に高いです。

別に中卒でも、手に職を付けて高収入、年収が多い男性ももちろん世の中には沢山いらっしゃいます。

でも、就職は中卒より高卒、高卒より大卒の方が職業選択の幅が広がります。

知識や技術を得る学びの場を経験してきたってことです。

高校から大学って、専門分野を学ぶ人の集まりで、その大学の卒業生がどこに就職するのかというのは歴代で分かっています。

もう、年収の想像が出来るって事ですよね。

そういった方に出会いたいのになかなか出会いがないと思っているんだったら、やっぱりブライトマッチがいいかもですね。

今から探すんだったら、年収+人柄に的を絞って探していきましょうね!

関連記事おすすめのオンライン結婚相談所をご紹介|シングルマザーに嬉しい特典も!
関連記事どうやって出会ってるの??シングルマザーにおすすめの出会い方4選!

-恋愛・再婚

error: Content is protected !!